噛み合わせ

噛み合わせの重要性

正しい噛み合わせとは、咀嚼に関わる組織の調和が取れた状態です。
これによって、はじめて快適で安定した、長期に渡って健康な状態を維持できます。

噛み合わせが乱れると、顎関節に大きく影響します。
顎関節は、体の軸である背骨につながっていて、全身のバランスを取る際に大切な役割を果たしているほか、首から上の筋肉とも密接に関係しています。
そのため、顎関節のバランスが乱れると、全身に悪影響が及び、さまざまな症状を引き起こすのです。

顎口腔系システムが崩れると、過度の負荷がかかる歯は虫歯や歯周病になりやすくなります。
また、筋肉に不調和が生じていれば、筋肉のコリ・痛みとして症状が出ます。
進行して関節の障害に進展した場合は、いわゆる顎関節症状が生じてしまいます。

マウスピース矯正

矯正はすごく高いからとてもじゃないけどできない!と思っていらっしゃいませんか?
もちろん、全体的に歯を動かさないと改善しない歯並びは専門医の元で時間をかけて治療を行うことをお勧めいたしますが、皆さん全てが大掛かりな矯正治療を行うわけではありません。
「出っ歯を引っ込めたい」
「歯と歯の隙間が気になる」
「上下の歯がかみ合っていないので、ちゃんと噛めるようになりたい」
こうした、ほんのちょっとの矯正がマウスピースをはめるだけで気軽にできます!

あなたのコンプレックスをチャームポイントに!

メリット

取り外しができるため、歯磨きが簡単
透明のマウスピースだから目立たない
メタルフリーなので金属アレルギーが心配な方でも安心
治療中の痛みや違和感が少ない
発音や会話も支障が少ない
◆ 目立たない
透明のマウスピースを歯に装着するマウスピース矯正なら、口を開けても目立たずそれほど気になりません。
人と話す機会が多い方や、思春期のお子様でも始めやすいのは大きなメリットです。

◆ 取り外しが可能で衛生的
ブラケットやワイヤーは自力では外すことはできません。
矯正中は24時間ずっと付けている必要がありますが、マウスピース矯正は自分の意志で簡単に外すことができます。
1日の装着時間は20時間以上が理想ではありますが、食事中や対面中など少しの間は外しても問題ありません。
矯正中は虫歯になりやすいといわれていますが、マウスピースを外して歯磨きできるため、いつもどおりのケアが可能です。

◆ 金属アレルギーの心配がない
ブラケット矯正に使われるブラケットやワイヤー・バンドなどは金属製で、ニッケルやクロムなど金属アレルギーの原因となる物質を含んでいる場合があります。
心配な方は事前にパッチテストを受けることも可能ですが、付けている間に発症する例も珍しくはありません。
すでに金属アレルギーである・不安だという方でも、金属不使用のマウスピース矯正なら安心安全に歯並びを綺麗に することができます。

◆ 痛みが少ない
マウスピースの着脱の際には動かされている歯の違和感や引っ張られる感覚もありますが、装着時の痛みはほとんどありません。 慣れてしまえば、まったく痛みを感じない方もいます。 個人差はありますが、ワイヤー矯正よりも痛みが少ないことが大きなメリットと言えるでしょう。

デメリット

■ 複雑な歯並びには対応が難しい
強いねじれや、大きく歯を動かす必要がある場合にはかなりの時間がかかります。
時間がかかると、費用も多く必要になり患者さんの負担が増えることになります。
複雑な矯正が必要な場合は、ブラケット矯正をお勧めします。
■ 装着時間が少ないと効果が薄い
簡単に外せるからと、外している時間が長くなると矯正の効果は出にくくなります。
理想は1日20時間以上の装着が必要で、歯磨きや飲食の時間以外はできるだけ取り外ししないよう心がけましょう。
マウスピース矯正を始める際には、装着時間も考慮して検討すると良いでしょう。

まずはお気軽に診断にいらしてください!(診断料 5,000円)

  • 1. 治療内容・料金の説明
  • どのような流れで治療を行うかご説明します。
  • 2. 歯の型取り
  • 歯の型取りを行い、診断結果を待ちます。
  • 3. 診断(可否・回数)
  • マウスピース矯正が適応できるか、どれくらいの回数で可能か診断いたします。
  • 4. シミュレーション画像
  • どのように歯が動いていくかシミュレーション画像がご覧いただけます。

料金

一般的なブラケット矯正の場合、上下に装着すると80万円〜
100万円程度の費用がかかりますが、マウスピース矯正は、矯正用マウスピースの製作回数で費用が決まります。
どの程度気になるところを治したいか、動かす距離や本数にもよりますが、1〜2本だけの場合10万円ほどから矯正をはじめられます。
回数や期間が長引くと費用もかさむため歯の状態によってはブラケット矯正のほうが早く費用も安く済む可能性があります。
まずは治療プランのシュミレーションを行い、どのくらいの費用でどのくらい治るのかなどのイメージを見てから検討することも可能です。

診断料            5,000円

ハードシート 1回      50,000円

ソフト&ハードシート 1回   70,000円

 

舌機能と噛み合わせ

正しい舌の位置とは?

みなさんの舌は口を閉じているとき、どこにありますか?
正しい舌の位置は、口蓋にピッタリと吸いついている状態です。この時、上下の歯は接触しておらず、口の中の筋肉はリラックスしている状態にあります。

【舌が正しい位置にあると…】
1 姿勢がよくなる
上下の歯があたらないことにより、歯並びが良い状態を保つことができ、姿勢が良くなります。
2 大腸の働きが良くなる
正しい嚥下ができるようになると、体内の環境をコントロールしている迷走神経が整い、大腸の働きが正常になります。
3 集中力がアップする
鼻呼吸ができるようになると、風邪を引きにくくなり、疲れにくく、集中力が高まります。
4 オーラルフレイル対策
オーラルフレイルとは、硬い物が食べづらくなったり、滑舌が悪くなったり、加齢に伴うお口の衰えが栄養不足や気持ちの落ち込みなどを引き起こす現象やその過程のことを言います。
お口の健康は体と心の健康にも繋がっています。舌機能の改善から、心と体を元気にしましょう。

正しい舌の位置にできる『キープアップ』

キープアップとは、正しい舌の位置へもっていくために、鍛えにくい舌根を鍛えられる舌トレーニング器具です。
キープアップ装置を装着すると、舌が上あごの正しい位置に固定され、必要な筋肉を鍛えることができます。
ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。
舌を正しい位置に矯正するだけで、歯並びだけでなく姿勢や滑舌など、様々な変化を感じていただけるはずです。

料金

キープアップケア  11,000円

症例によってはお断りすることもございます。
※表示料金はすべて税抜き表記です。
自費診療になります。